白金・麻布スイーツ探検

港区白金、白金台、麻布付近ののスイーツのお店を探って行きます

麻布十番の紀文堂のワッフルは昔から名物!

麻布十番のスイーツを買いに来たら、もう一軒と言うことで、久しぶりに紀文堂のワッフルが食べたくなり、私の好みで紀文堂に決定致しました。

 

住所:港区麻布十番2-4-9 営業時間:09:30~19:00
定休日:火曜日

明治時代の創業と言うことで、とても歴史ある店舗でもちろん、人形焼など他の和のスイーツも販売していますが、私は恥ずかしながらここではワッフルしか食べたことがありません。。。。

 

もっと言うと、昔はよく食べていたのですが、ほとんど家族が買ってきていたのを食べるだけので、お店に来たのはまだ数度しかなくよく食べている割にはちょっと緊張。。。。

 

店に入ると奥の方では、スイーツを作っているところが全て見えるので雰囲気もある和菓子店です!!

今回は4種類のワッフルを買って帰りました。

f:id:baseball-birthday:20170412133607j:plain

紀文堂のワッフルはこの4種類

 

 カスタードクリーム:130円  杏ジャム:130円

f:id:baseball-birthday:20170409212720j:plain

抹茶クリーム :150円  塩桜あん : 150円

f:id:baseball-birthday:20170409212755j:plain

因みに我が家ではカスタードクリームが一番人気ですが、私的には他のワッフルを食べた後にあんずジャムを食べるのがお気に入りです。

 

ここのワッフルは洋風のスタイルと違って甘さが抑え気味なので、結構何個も食べてしまうのが注意点ですが、なんせ売っている隣で作っているので風味があり、作り立てなのが魅力だと思います。

 

和のデザートは料金的にもお財布に優しい割に満足度は高く、私も白金付近で買わない場合は台東区、墨田区あたりの下町で買ってくることが多いですね。

 

白金、白金台、高輪あたりもまだまだ和のスイーツでで捨てがたい所は沢山あるので、紹介して行きたいところですが、このブログを始めてから体脂肪率が一気に上がったのだけはちょっと気にかかるところです。。。

 

次回は、新装開店の店舗を探検する予定です。