白金・麻布スイーツ探検

港区白金、白金台、麻布付近ののスイーツのお店を探って行きます

南麻布の有名店「ルコント」のクレーム・マンゴーは2度楽しめる?

白金、白金台のスイーツの未取材の店舗がいくつか残っていますが、今回はお隣でもある南麻布のスイーツをいくつか試してみました。

東京メトロの広尾駅は外苑西通りを挟んで片側が渋谷区広尾、反対側が港区南麻布になりますので、その内広尾も取材しようと思って降りますが、まずは当サイトの看板が白金・麻布なのと、どちらかというと店舗数の少ない南麻布サイドから取材を開始することになりました。

 

南麻布側ですが、スイーツはいくつかのベーカリーとスイーツ店だけなのですが、まずは歴史のある「ルコント」A.lecomte を紹介します。

 

ルコントの名前は50代の私にとても懐かしい名前なのですが、ルコントの歴史を見てみると1968年の六本木ルコント誕生から青山に移転、ミッドタウンに移ってから1度店舗をしめて、2013年に広尾再オープン、現在は広尾本店の他に銀座店もあるそうです。

 

住所:港区南麻布 5-16-13   Phone:03-3447-7600
営業時間: 月~金 9~19:00    土・日・月10:30~ 19:00

 東京メトロの広尾駅からも数分の便の良いところです。

オープン当初は良く来ていた場所でしたが最近はご無沙汰していました。高級そうな佇まいです。 

現在でも地下で食事も出来ます。

f:id:baseball-birthday:20170605010317j:plain

 

さて、今回は3つスイーツをお試ししてきました。

 

1.クレームマンゴー 630円

今回のお勧めは私の好きなマンゴーをふんだんに使っクレームマンゴーです!

よく見ると生クリームの下は2層になっているのですが、1層目は刻んだマンゴ一が一杯詰まっている層で、とてもどちらかというと、マンゴの酸味を強調しており、2層目は、逆にスイートで、この2つのコントラストと、生クリームがとてもマッチしていました。

多分、国産のマンゴーを使っていると思うのであと、数ヶ月が旬ですので、今のうちにマンゴーのスイーツは味わって追い方が良いかも知れません。

f:id:baseball-birthday:20170605012251j:plain

写真で見ても美味そうです。

f:id:baseball-birthday:20170605012226j:plain

2.レアチーズケーキ 520円

レアチーズケーキの上にベリーが載っています。サイズは少し小さめで、甘さもほどもどのどちらかというと、上品な女性向けなチーズケーキです。

アメリカンサイズに慣れている私としては、もう少し大きくても良かったかも?

f:id:baseball-birthday:20170605013400j:plain

 

3.ドームトロピカル 550円

今回の選択で失敗だったのは、マンゴー系のスイーツを2種類選んでしまったことですかね! また、クレーム・マンゴーがあまりにも美味しかったので、ドームトロピカルは少し霞んでしまいました。

ゼリーではないのですが、オレンジ部分はとても柔らかい感じです。

因みに中央の帯みたいなのはホワイトチョコレートに色を付けた物だと思います。口当たりはとても良いので、一気に食べてしまいました。

f:id:baseball-birthday:20170605013423j:plain

 

 

また、ルコントはマカロンや焼きが菓子が充実していますが、私が待っている間にとても気になった物はフルーツケーキです。

ドライフルーツがたくさん入っていてフルーツの甘みがふんだんに味わえそうな感じがしましたので、ルコントの次回は「フルーツケーキ」に決定!見た目も良い!

 

今、ルコントの青山の時代を思い起こすと、昔はツインタワーと言ってたと思うのですが、地下の店舗でルコントのスイーツよりサンドイッチをテイクアウトしたらとてつもなく美味しかったのが記憶に残っています。。

 

実は私はマンゴー関してはちょっとうるさいので、マンゴー特集もしていきたいと考えて降ります。(^_^)